EDは誰にでもなる男性下半身の症状です。勃ちが悪くなったり、中折れ、勃たないなどの症状が現れます。けど!悩む必要はありません!ED治療薬を使う事で改善できます!EDになったからといって落ち込む必要はないので心配なさらないでください。

ペネグラは連続服用に24時間必要なED薬です

ペネグラはインドの大手製薬会社が開発したバイアグラのジェネリック医薬品です。
バイアグラの特許が切れたことでほとんど同じ成分で作ることができました。
主成分であるシルデナフィルクエン酸塩には血管を拡張する働きがあります。
EDの治療薬として有名ですが、狭心症の治療薬としても使われています。
EDは、さまざまな要因により、勃起が正常にされない症状です。
EDには、加齢や生活習慣が原因で血流が悪くなる引き起こされるものや、外的要因によって引き起こされるもの、神経に障害を受けたことによるもの、ストレスによって引き起こされるもの、他の病気からの併発や医薬品の副作用で引き起こされるものと様々です。
また、それらが複合的に起こる場合もあります。
原因はさまざまですが、結果として血流が悪くなり勃起状態に至らない状態です。
ペネグラは血管を拡張し、勃起を抑制する酵素を阻害することで効果を発揮します。
一度の服用で効果は4時間から5時間持続します。
服用は空腹時が最も効果的です。
食事後だと吸収が十分にされず、効果を期待できません。
服用後も少なくても30分は飲食を避ける必要があります。
アルコールの摂取は、注意が必要です。
血管が拡張されているため、血中のアルコール吸収が通常よりも多くなります。
すなわち、酔いが回りやすくなります。
服用は1日1回です。
連続服用する場合には、1回目の服用から24時間空ける必要があります。
他の医薬品との併用にも注意が必要なものがあります。
ニトログリセリン系の硝酸剤や不整脈の治療薬と一緒に服用すると副作用で生命に関わる重篤な状態になります。
注意事項を守って使う分には、しっかりとした効果が期待されます。